ニュース&インフォメーション

H.B.A.京滋奈支部 セミナー/研修会レポート


研修・セミナー 名:サントリー大阪工場見学 開    催   日 :2019年3月26日(火)5月21日(火) 講       師:久保田 素生 様 賛  助  会  名 :サントリー酒類株式会社  会       場:サントリーリキュール工房  参  加  人  数 :3月会員10名 5月会員 5名  計 15名   主  幹   支 部 :京滋奈支部                     レポート作成者 :京都ホテルオークラ バー「チッペンデール」 金田 聡

レポート: 去る3月26日、5月21日の2回に分けてサントリー大阪工場見学を開催しました。

両日共に晴天の中開催が出来、まるで遠足気分のよう。

大阪環状線弁天町駅からタクシーに揺られること約15分で大阪工場に到着。 早速セミナールームに通され、本日の講師久保田様よりご挨拶・工場の歴史を伺いました。

大阪工場は大正8年に開設、元は赤玉ポートワインを主に製造、工場の周辺にはブドウの木がところせましと植えられており、当時ブドウ収穫量は大阪が日本一位だったとの事で非常に驚きました。

工場の歴史をお話頂き、その後は蒸留器・蒸溜塔の見学。

その後セミナールームに戻り、リキュール製品(ジャポネ・クレームドバナヌ)『ROKU』『HAKU』の製造ムービーを拝見し、その後テイスティングを行いました。

それぞれのエスプリ満ちた味わい・情熱に支部会員一同驚きを隠せません。

高い志と愛情を持って造られている商品にサントリーさんのプライドを改めて確認する事が出来ました。

そして『ROKU』のボタニカル(山椒・柚子・桜葉・桜花・玉露・煎茶)と『HAKU』の竹墨の香りを楽しませて頂き、最後に新製品『奏』3種(抹茶・桃・柚子)の製品紹介とテイスティングをさせていただきました。セミナー終了後、鳥居信治郎像の前で記念写真を。非常に充実した2時間を堪能し、工場を後にしました。この度は企画立案頂いたサントリー酒類株式会社田中昌生様に厚く御礼申し上げます。残念ながら2回目は定員割れとなりましたが、ご参加頂いた会員にも併せて御礼申し上げます。

ご参加出来なかった支部会員の皆様、今後も盛りだくさんの企画を遂行して参りますので引き続きお付き合いの程宜しくお願い申しあげます。

協会からのお知らせ
コンペ・イベント案内
コンペティション結果一覧
アーカイブ