ニュース&インフォメーション

■HBA/KOKUBU『2015年 第3回HBA/国分(株)共催カクテルコンペティション結果報告』

2015/09/29

 

 一昨年より共催カクテルコンペティションとして、第1回大会がリーガロイヤルホテル(大阪)にて 開催され、第2回はホテルグランパシフィック LE DAIBA(東京都港区)にて開催され、今回の 第3回大会は、東海支部主幹により、名古屋東急ホテルでの開催となりました。

今大会も、国分株式会社様の主力商品である、 『アリーゼ部門』、『ジャカール部門』、『スピリッツ・ウイスキー部門』の3部門にて競技が行われました。

 

テーマは、『GENERATIONS』(ジェネレーション)世代を越えて多くの人に愛され続ける、創意工夫かつ普及性のあるカクテルをテーマとして、各部門10名、総勢30名で競技が行われました。 小森谷会長より、第3回大会開催に際しての、共催企業様である国分株式会社様への御礼と、選手への激励などの挨拶と、会長就任時の挨拶にも有った、カクテルコンペティションの魅力を全国に広めて行く目的などの話がされ競技へと進められた。

今回の司会者は、国分株式会社主催ヤングバーメンズカクテルコンペティション時にも司会を務めていた、フリーアナウンサーの目黒貴子さんと、東海支部からの新鋭として、バー文の小林貴史さんにより進められた。

競技説明、審査員紹介と司会者より進められ、最初の部門である『アリーゼ部門』の準備整い競技が開始された。


 

 

審査員には以下の部門別に審査をお願い致しました。(味覚審査)

 

アリーゼ部門 

北原 政宏 様  国土交通省 中部運輸局 観光部長

時岡 肯平 様  国分株式会社 執行役員 経営統括本部部長 兼マーケティング部長

四元 勝也 様  国分株式会社 近畿支社 マーケティング部 オリジナル商品担当 課長

小森谷 弘    一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会 会長

渡邉 一也    一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会 第6代会長

 

ジャカール部門

時岡 肯平 様  国分株式会社 執行役員 経営統括本部部長 兼マーケティング部長

堀 潤二郎 様  国分株式会社 マーケティング部 オリジナル商品担当 副部長

桑名 伸佐    一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会 第5代会長

小森谷 弘    一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会 会長

福手 進介    第29回HBA CLASSIC創作カクテルコンペティション・チャンピオンシップ
         グランプリ名古屋マリオットアソシアホテル

 

スピリッツ・ウィスキー部門

堀 潤二郎 様  国分株式会社 マーケティング部 オリジナル商品担当 副部長

四元 勝也 様  国分株式会社 近畿支社 マーケティング部 オリジナル商品担当 課長

桑名 伸佐    一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会 第5代会長

渡邉 一也    一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会 第6代会長

福手 進介    第29回HBA CLASSIC創作カクテルコンペティション・チャンピオンシップ
         グランプリ名古屋マリオットアソシアホテル

 

 

 

競技は、『アリーゼ部門』10名、『ジャカール部門』10名、『ウィスキー・スピリッツ部門』10名の順で行われた。
味覚審査員は、HBAルールのブラインド方式で行われた、技術審査員は、ステージ前で全選手の技術を確認。

 

 

 

全選手の競技が終了し、カクテルパーティーへと進められた。
カクテルパーティー開会に際し、共催企業である国分株式会社執行役員経営統括本部部長兼マーケティング部長の時岡肯平様より、選手の皆さんへの労いの言葉と、この共催カクテルコンペティションが無事に第3回を迎えられたことへの感謝の意などが述べられた。
また、パーティー開始の合図として、会場ホテルの名古屋東急ホテル 総支配人の佐藤友康様よりご挨拶と乾杯のご発声を頂戴しパーティーへと進められた。

 

 


会場では、まずは『アリーゼ部門』10名の選手が今回の作品をお客様に振る舞い、その後『ジャカール部門』、『スピリッツ・ウィスキー部門』の10名ずつの選手がカクテルをサーブした。選手たちの表情は競技中とは全く違い満面の笑みでカクテルを振る舞う姿は、開放感に満ち溢れていました。

 


選手の皆さん開放感にあふれた笑顔で、お客様へカクテルを振る舞っております。 今回は、東海支部が、国分株式会社様の主力商品を使い、スタンダードカクテルや、アリーゼの美味しさを活かしてシンプルな割材で仕上げたカクテルなどのサービス行いました。

 

いよいよ結果発表です。(結果は以下の通り)

 

アリーゼ部門

      エントリーNo./カクテル名/ホテル名/選手名/支部

■優勝   No.9/エテルリーゼ/ホテルグランヴィア大阪/大崎 寛惟(オオサキ ヒロタダ)/阪神

■準優勝  No.5/トロピカリーゼ/グランドエクシブ浜名湖/藤田 修康(フジタ ノブヤス)/東海

 

 

ジャカール部門

      エントリーNo./カクテル名/ホテル名/選手名/支部

■優勝   No.8/クロス  エイジ/ホテルニューオータニ/吉田 宏樹(ヨシダ  ヒロキ)/東京

■準優勝  No.10/プラヤ ノルテ/リーガロイヤルホテル/北木 享和(キタキ キヨカズ)/阪神

 

 

スピリッツ・ウイスキー部門

      エントリーNo./カクテル名/ホテル名/選手名/支部

■優勝   No.3/ダンディズム カフェ/京王プラザホテル/吉中根 庸介(ナカネ ヨウスケ)/東京

■準優勝  No.5/ゴールデン ウインザー/アークバー/河隅 望(カワスミ ノゾミ)/東海

 

表彰              エントリーNo./カクテル名/ホテル名/選手名/支部

ネーミング     No.4/ココ夏ビーチ/富士屋ホテル/渥美 陽介(アツミ ヨウスケ)/西関東

最優秀技術  No.10/ホリゾン/札幌プリンスホテル/名取 麻子(ナトリ アサコ)/北海道

 

 

 

 

最後に、今回の主幹支部である東海支部長の土岐昌一より中締めの挨拶が有り、第3回HBA/国分株式会社共催カクテルコンペティションは終了となった。
次回、第4回大会は、関東地区開催を予定しております。

□全選手レシピはこちらから(PDF)

 

 

 

Please reload

協会からのお知らせ
Please reload

コンペ・イベント案内
Please reload

コンペティション結果一覧
Please reload

アーカイブ